初めての京掛軸

京掛軸を初めて購入される方へ

掛軸には大きく分けて

1、年中
2、お祝い
3、仏事
4、節句
5、四季折々の花鳥

まず、初めてご購入頂く掛軸は普段季節を問わずに掛けられる年中軸をお勧めいたします。

たとえば「水墨山水」「彩色山水」「竹雀」「四季草花」などお好みに合わせてお選び頂くことが宜しいかと存じます。

その次にお求めいただくのはお正月とかご結婚の折に必ず用いられるお祝いの軸として「鶴亀」「高砂」「蓬菜山」等をお勧めいたします。

その次はお盆や仏事にお使いいただく「六字御名号」「お観音様」をお勧めいたします。

その次は節句ものの代表として三月三日の雛軸、五月五日の端午の節句軸をお孫様のお誕生のお祝いとかまたご自分で節目をお楽しみいただく時にご利用いただいております。

以上、必需品を一通り揃えて頂きましたら次は春、5~6月、夏、秋、冬と季節ものを順次揃えて頂きますとバリエーションが豊かになり日々季節感を感じ取って頂けることと存じます。
是非、日々の暮らしの中で掛軸が醸し出す世界感をお楽しみ下さい。